2014年 09月 14日
最明寺の萩から隠れ家「蔵人」へ
萩花も満開を迎え沢山の人が塩江町の最明寺を訪れています
快晴の空に萩の赤紫が映えています一巡りすると少し空腹感・・・
此処から少し山間部の隠れ家の「蔵人」さんを目指します。

a0165631_09061141.jpg




a0165631_09061517.jpg
a0165631_09061899.jpg
a0165631_09060871.jpg
最明寺を後にし国道193号を少し南下し「どぶろく」の旗から山中に入って行きます
途中、案内看板も出ていますので運が悪くなければ15分程で「山恵茶房 蔵人」さんに到着します
ご主人は地元では超有名人、藤川牧場の会長さんです

入口のホワイトタイガー(以前は居なかった)に驚きながら暖簾をくぐります
店内に入るとなんと会長さんが!
久し振りにお会いしピザ釜の話やらチーズの話やら今回のお目当て「どぶろく」のお話やで盛り上がり
近くオープン予定の古民家宿の「山恵宿坊 蔵人」の情報も頂きまた楽しみが増えました

会長のご厚意で新酒の「どぶろく」(辛口呑み助用と言っていました)を家内がぐびり!少し酸味のすっきり辛口、文句なく美味い!
どぶろくの甘い感が無く新鮮な感覚のどぶろくです(製造許可取得済み)
私は香りだけ・・・、と、会長がノンアルの甘酒もあるで~と 間髪入れず有難うございますで頂きました(笑)
肴はいりこ、と藤川牧場の特製ストリングスチーズ(燻煙されてる?)見た目は裂きイカですがこれまた、いと旨し!
最後に名物のだんご汁を頂きます
懐かしい味付けのだんご汁、若い方にも是非味わって欲しいですね。

a0165631_09063954.jpg
a0165631_09064907.jpg
いりこ、と裂きイカではなく藤川牧場のチーズと新酒の「どぶろく」
a0165631_09064170.jpg
コーヒーカップに入っているのが「ノンアル甘酒」
a0165631_09064752.jpg
新酒の「どぶろく」上澄みの部分も超美味い、らしい?
a0165631_09064540.jpg
名物「だんご汁」
ご飯は塩江産の新米、これだけでも十分に美味い!!
注)右上の甘酒は本来は付いていません悪しからず。
a0165631_09064319.jpg
オープン予定の「山恵宿坊 蔵人」
椛川温泉の奥の山中です。
a0165631_09484663.jpg


[PR]

by km0103 | 2014-09-14 11:09 | 出来事 | Comments(2)
Commented by hikarigraphy at 2014-09-15 17:20
こんにちは(^^♪
雰囲気があるお店ですね、写真からも十分伝わってきました。
辛口のどぶろく、その言葉を聞いただけで生唾がでてきました♪
4枚目、萩の前ボケに同じ色の和服姿
すごいシチュエーションですね^^
Commented by km0103 at 2014-09-16 07:21
hikarigraphyさん  お早うございます
私も辛口のどぶろくは初めてでしたが飲んだ後の甘ったるさがなく
どぶろくのイメージを覆す旨さでした。(酒飲みにはですが)
萩色の和服のご婦人は偶然に現れたのですが身のこなしから
何かの(お茶、着付け)先生かも知れませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 彼岸花      彼岸花 咲いた >>