2015年 08月 08日
ハッチョウトンボ 日本一小さいトンボ
今年は一度、訪れたいと思っていた岡山県北西部の「鯉ヶ窪湿原」へ期待を持ってハッチョウトンボを見に出かけましたが
思ったほどは生息数は確認出来ませんでした特にメスに至っては遠くに1頭見つけられただけで非常に残念な結果と成ってしまいました・・・
やはり生息数では例年通う湿原が圧倒的に多いですね。

何年か数か所の湿原を廻っていて気が付いたのが「保護区」と称し森林伐採や遊歩道整備を行っている湿原には概ね種の減少や環境荒廃が進んでいる様に思います
一番の要因が木を伐れば日光が射し込み下草が茂り土砂が流入し環境が破壊され湿原がただの草原に変化してしまっています
反対に木を伐らず自然のままにロープだけで立ち入り禁止を促している湿原は自然循環により環境も保たれ種も繁栄し剰え生息数も増えて来ています
中途半端な環境保護なら逆効果になるが結論かと?


a0165631_19140336.jpg






a0165631_19140656.jpg
a0165631_19140082.jpg
思い切り尖がっています!!
a0165631_19135703.jpg

[PR]

by km0103 | 2015-08-08 19:05 | トンボ | Comments(6)
Commented by hikarigraphy at 2015-08-09 19:28
こんばんは(^^♪
オベリスクポーズですね!
ラストのポーズは9.99というところでしょうか♪
メスもオスと同じくらいの比率なんでしょうけど
目が慣れても分かり辛いですよね
これも子孫を残すための手段なんでしょうか^^
Commented by ワンちゃん at 2015-08-10 06:53 x
ハッチョウトンボっていうんですか?
目を射るような赤が鮮やかな種類ですね。
こんな素敵なトンボが、当地にもいればなぁ (爆)
2枚目も良いですけど…
やはり、円ボケが煌めく、メルヘンの世界に迷い込んだ様な1枚目を No.1に選びました ♪~
Commented by km0103 at 2015-08-10 10:01
hikarigraphyさん こんにちは
暑い一日でしたので汗を拭き拭き探しましたが
オス2匹メス1匹しか発見出来ませんでした
管理事務所の方も今日は居なかったと言ってましたので
本当に少ないのだと感じました残念です。
Commented by km0103 at 2015-08-10 10:06
ワンちゃんさん こんにちは
案外と近くの湿原にいるかも知れませんよ
日本一小さいトンボと有名で最近、TVでも紹介されていました
翅から尻尾までが全て500円玉に収まってしまいます
私も最初に見つけた時は大変驚いた記憶が有ります。
Commented by kawanori-photo at 2015-08-10 16:32
こんにちは
すごく尖っていますね!こんなに立つとは!
ここまでくると植物の一部に擬態しているような?
Commented by km0103 at 2015-08-10 22:32
カワノリさん こんばんは
どんどんと尖がって来ます!
以前にテリトリー表示か暑さ対策かと書きましたがもう一つの意味が有るのかも知れません
それは正面からレンズを近づけると尖がる気がしますもしかしたら威嚇行動?
体が小さいので正面から見ると突然に尻尾を持ち上げると大きく見えるので威嚇の効果が有るのかもと思ってしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オニヤンマ 日本一大きいトンボ      護衛艦さみだれ №3 >>