2016年 05月 11日
ヤマサナエ?キイロサナエ?
ほんの一瞬の出来事でしたが、ちょっとショッキングな場面に遭遇しました
サナエトンボは普通よく目にするのは小さな昆虫を捕食するのですがこの獲物は大きいです
因みに名前はよく分かりませんが知人によるとヤマサナエだろうとの事でした。


※クリックで大きくなります

a0165631_07095719.jpg






[PR]

by km0103 | 2016-05-11 05:53 | トンボ | Comments(8)
Commented by chocoyan2 at 2016-05-12 19:36
す、すごい瞬間ですね(@o@)
私なら見つけた瞬間、自分も喰われるって
逃げてしまいそう(^.^;
Commented by hikarigraphy at 2016-05-12 20:48
こんばんは(^^♪
この羽もトンボさんですか?
食べている音も聞こえてきそうですね^^;
Commented by km0103 at 2016-05-13 18:01
choyan2さま こんにちは
コメント有難うございます
私も下を見てカワトンボ撮っていたのですが何やら樹上でバサバサと音がするので見上げたところ
この光景が目に入りました普通のサナエトンボですと小さなカゲロウの様な昆虫を捕食するので良く見ますが
自分より大きなカワトンボを捕食したのを見たのは初めてでした。
Commented by km0103 at 2016-05-13 18:03
hikarigraphyさま こんにちは
そう捕食されているのは私の好きなカワトンボで結構大きいのですが
頭からバリバリでした・・・。
Commented by simon777_ at 2016-05-14 05:46 x
おはようございます☆

蜻蛉類はヤゴの時代から肉食性ですが、これは凄い場面を激写されましたね!
流麗な姿で、憧れる昆虫ですが、
その実体を見たような。
Commented by km0103 at 2016-05-14 07:56
simon777さま こんにちは
そうですねルーツは恐竜時代からとも言われていますので現在まで生き残ったのには其れなりの生命力が有ると言えますね
そのお蔭で昆虫界一番の洗練された翅と飛行術を身に着けたのだと
そしてトップガンの様な眼で捉え捕食する凄い昆虫です!。
Commented by kazupapa at 2016-06-10 11:41 x
キイロサナエとヤマサナエの♀は、尻尾の先の下側の突起で見分けるのですが、画像からはどちらか不明です。ただ、カワトンボをくわえているのて川沿いなのでヤマサナエの可能性が高いです。
キイロサナエは、田んぼの中を緩やかに流れる水路などで発生するので、田園地帯の水路で発生します。こちらでは、三間町の道の駅の高速道路を挟んだ田園で見られます。
松山市内でも絶滅しています。
Commented by km0103 at 2016-06-10 17:48
鍵コメさま こんにちは
ご指摘、有難うございます私もヤマサナエかとも思いましたが図鑑の尻尾の感じが違うように感じました
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雨あがる      西照神社のシャクナゲが咲き始めました >>