2016年 08月 11日
ウチワヤンマの減少?
ここ数年、ウチワヤンマといえば十中八九がタイワンウチワヤンマになってきています
これも何かの例えば温暖化とかの影響でしょうかね?
腹部のウチワの部分に黄色が入っているのがウチワヤンマで黒一色がタイワンウチワとなります
個人的には、ずんぐり体型の国産ウチワが好みです
今後今の勢いでタイワンウチワヤンマが増え続けると何れウチワヤンマは絶滅危惧となってしまいそうです。

見る事が極端に少なってしまった国産ウチワヤンマ
a0165631_15324025.jpg
勢力拡大中のタイワンウチワヤンマ
a0165631_15322860.jpg




[PR]

by km0103 | 2016-08-11 15:12 | トンボ | Comments(4)
Commented by hikarigraphy at 2016-08-13 19:04
こんにちは(^^♪
一見すると違いが判りませんでしたが、なるほど胴の先端部分が違うのですね。
生物学的にも南方が優位となるのでしょうか。
恐竜が絶滅した時のような氷河期には逆転するかも^^;
Commented by mayumi_cyan at 2016-08-13 21:36
ピントばっちりですね。
私はいつもぶれてしまうので、憧れます。
Commented by km0103 at 2016-08-14 10:03
hikarigraphyさま こんにちは
西日本は全般的に南方系の生き物が増えていると聞きます
魚類や昆虫なども熱帯に生息していた種が北上しているようです
鳥類も北上や南下のコースが変わっている様にも感じます。
Commented by km0103 at 2016-08-14 10:08
mayumi_cyanさま こんにちは
有難うございます
何時も撮ってる時は息を止めて脇を締めて全身硬直状態?で撮ってます(笑)
でも脇を締めてしっかりカメラを構えるとブレは随分と少なくなりますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夏祭り      高松空港 19:21 >>