<   2011年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2011年 10月 25日
根来寺
久し振りのUPですが当然、ネタは有りません
先週のダルマ夕日を撮りに行く途中に寄ってみた根来寺です
今はそれなりですが紅葉の季節は綺麗ですよ
a0165631_1159879.jpg

[PR]

by km0103 | 2011-10-25 11:56 | 風景
2011年 10月 19日
だるま夕日 成功
先日と同じ場所にて
今回は好い位置に落ちてくれましたが前景に船が通らず少し残念?
でも成功ですね。

a0165631_2330439.jpg


More
[PR]

by km0103 | 2011-10-19 22:59 | 夕景
2011年 10月 18日
だるま夕日 目測ミス・・・
良い具合にダルマには成りましたが・・・
目測誤りで半尻ダルマになってしまいました


a0165631_232198.jpg

[PR]

by km0103 | 2011-10-18 23:02 | 夕景
2011年 10月 18日
仏生山大名行列 本番
今回で18回目を迎える高松秋の祭り仏生山大名行列が10月15、16日の両日で
始まりました行列以外にも仏生山公園を舞台に沢山の催しが企画されています。

この祭りは讃岐国高松藩主として入封した松平籟重公が菩提寺の法然寺へ向かう
仏生山町(旧 百相村)の街道を行列を仕立てて通った史実を
以前の「故郷創生一億円事業」として単発の催しとして企画されたものでした
しかし、予想を上回る反響で平成6年から高松秋の祭りとして毎年10月に行われる様に成りました
また町並みは別名、お成り街道とか殿様街道と言われていました

例年は藩主役を歴代市長が行っていましたが最近はゲストの芸能人や高松の夢大使の
方が務める事も多くなりました
併せてお供の方々は一般公募で県内外からも応募が有る盛況ぶりです
今年は目の青い方の姿も見られ国際交流にも一役買っているようです。
a0165631_1357593.jpg


More続きはこちらから
[PR]

by km0103 | 2011-10-18 14:02 | お祭り
2011年 10月 16日
だるま夕日 不発
最初は良い雰囲気で陽が傾いて来たのですが
水平線近くでモヤモヤに捕まり敢え無くdown・・・
次回に期待!







ちょっと、くびれが有る様にも見えます?
a0165631_23225286.jpg

おしまい ちゃん
[PR]

by km0103 | 2011-10-16 23:19 | 夕景
2011年 10月 15日
音の祭り (第15回)
恒例の国分寺町の「音の祭り」が生憎の雨空の中、屋内特設会場で行われました
悪天候の為、人出は少なく残念でしたが今回も素晴らしいゲストの方々で盛り上がりました

ゲスト
AUN(あうん)の井上良平さん、公平さんの双子のユニットや
「HIDE-HIDE」の尾上秀樹さん、石垣秀基さん
箏奏者の山野安珠美さん
NPO法人 讃岐国分寺太鼓保存会
和太鼓集団 夢幻の会
a0165631_1841312.jpg

続きはこちらに移動しました
[PR]

by km0103 | 2011-10-15 20:03 | 讃岐国分寺太鼓
2011年 10月 15日
ノスタルジー
昭和の香りを感じる工房ですね
こう云う所から戦後の復興が始まったのでしょうね

私も高校時代(工業系)よく路地裏の小さな鉄工所で遊ばせて貰ったのを思い出します
今も有るのかなー・・・一度、行ってみようっと
a0165631_10494050.jpg


More続きへ
[PR]

by km0103 | 2011-10-15 10:51 | トピックス
2011年 10月 14日
いすゞ ヒルマンミンクス
とあるガレージの片隅に何と!ヒルマンミンクスが鎮座していました
昭和28年10月に1号車を送り出し昭和39年6月まで販売されました
当時の価格はスタンダードで¥720,000!でした
a0165631_16181264.jpg
a0165631_1618216.jpg

機械としては死んでいるのですが・・・
勿論、生きていれば私よりも先輩です
[PR]

by km0103 | 2011-10-14 16:21 | 電汽車、車、飛行機、船舶
2011年 10月 12日
角ハイボール祭り 2011
お祭り繋がりでもう一つ先日、ライオン通り商店街で「10月8日は角ハイボールの日」とのふれこみで
ハイボール小町なるキャンギャルが特製のミニ提灯プレゼントを行っていました
私もちょっと前までは良く出没していた場所ですし丁度良い時間帯に近くにいたので
急遽、馳せ参じました。
a0165631_15213644.jpg


ハイボールも時代の流れなのでしょうが何でも炭酸割りで酒も焼酎もウイスキーも
同一レベルで語るのは何か今一つ納得が行きません
そもそも大半のお酒類はそのまま飲む事を前提にして数十年の歳月をかけて作られて来ました
長い年月を経て出来上がった酒に水を注す・・・まさに水の泡となってしまいます
以前、テレビで角ハイ誕生のテレビ番組を観ましたが最終的には売らんが為と思ったのは
私だけでは無いと思います
今は亡き創業者達はどう思っているのでしょうね
[PR]

by km0103 | 2011-10-12 15:42 | 楽しい酒
2011年 10月 09日
ちきり神社 例大祭
豊浜ちょうさ祭りの帰りに地元の氏神さんの例大祭へ
此処にも大獅子が出るのを初めて知りました!
船岡地区の大獅子です
a0165631_22324094.jpg
a0165631_2232556.jpg


More 続きへ
[PR]

by km0103 | 2011-10-09 22:33 | お祭り