<   2014年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2014年 06月 30日
チョウトンボ
チョウトンボが飛び始めました
虹色に輝く翅は何とも綺麗ですね

a0165631_16444862.jpg

[PR]

by km0103 | 2014-06-30 16:44 | トンボ
2014年 06月 28日
大垪和の棚田
ハッチョウトンボの湿原から北上し最後は小雨模様の棚田景色を見て帰路に

今は苗も少し育って一面緑の棚田ですが次回は水を張り終えた頃に寄ってみたい所ですね
また、秋には赤花蕎麦を栽培するとのことこれもきっと綺麗な光景になるのでしょうね。


a0165631_16264272.jpg


More
[PR]

by km0103 | 2014-06-28 20:14 | 風景
2014年 06月 28日
ハッチョウトンボ(日本一小さいトンボ)
最初に向かったのは環境悪化の進む「ひいご池」果たしてハッチョウトンボはまだ生息しているのか?
木々を伐採した為に湿原には直射日光が当たり草が生い茂っていますこれでは生きていけませんね
どうにか環境を保っている僅かなスペースでハッチョウトンボを確認
この日に発見できたのは♂が3頭だけでした・・・
ここでは少し撮影して早々に次の湿原へ向かいました

次に向かった湿原は環境が保たれており例年通り沢山のハッチョウトンボさんに出会う事が出来ました
この環境が壊れる事無く保たれて欲しいものです。

こちらは♀です
a0165631_165343100.jpg


More
[PR]

by km0103 | 2014-06-28 16:38 | トンボ
2014年 06月 28日
梅雨の水滴
今日は四国を離れて「晴れの国岡山」へ向かいました
予てより予定していたハッチョウトンボと棚田を巡りました

今回は水滴編です
湿原の朽ちた倒木から芽を出す緑が綺麗です
a0165631_19343099.jpg


More 続きへ
[PR]

by km0103 | 2014-06-28 10:31 | マクロな世界
2014年 06月 26日
アカネトンボ
笹の葉にとまったアカネトンボです
竹林と隣接した薄暗い日陰です何となくナニワトンボも生息していそうな雰囲気です
近くですのでまた覗きに行ってみようかと

a0165631_1531211.jpg


More
[PR]

by km0103 | 2014-06-26 15:45 | トンボ
2014年 06月 24日
アオイトトンボ
アオイトトンボ
最近は余り見ることが少なくなって来ていますが
メタリックな青緑色が綺麗なイトトンボさんです。

a0165631_1647899.jpg


More おまけ
[PR]

by km0103 | 2014-06-24 20:44 | トンボ
2014年 06月 23日
ヤブヤンマ産卵 始まりました
アサザの花の咲く池に例年通りヤブヤンマさん達が産卵にやって来てます
大型のヤンマですが羽音をたてずに静かにやってきます
一度、産卵を始めるとウミガメの様にほとんど逃げる事無く産卵を続けます
この日は最後に私の足元まで来て産卵を始めましたほとんどレンズの最短撮影距離一杯です(*_*)

a0165631_1658832.jpg


More 続きへ
[PR]

by km0103 | 2014-06-23 16:50 | トンボ
2014年 06月 22日
主基斎田(すきさいでん)お田植えまつり 2014
綾川町無形文化財の「主基斎田(すきさいでん)お田植えまつり」も今年で99周年となり
来年はいよいよ100周年の区切りとなります
当日は小雨模様の予想でしたがどうにか雨も上がり、県知事、町長他 約500人が見守る中
祭事は執り行われました
来年は100周年となり国を象徴するような方々がお目見えになるとかならないとか???

沢山の方々とカメラに囲まれ緊張です ちょっとアクシデントも有りましたね~びっくり!
今回は緊張を隠せない表情からスタートします

a0165631_7141428.jpg


More 緊張してます!!!
[PR]

by km0103 | 2014-06-22 16:05 | 出来事
2014年 06月 22日
ことでんレトロ電車2014
午後から始まる綾川町無形文化財の「主基斎田(すきさいでん)お田植えまつり」まで時間が有るので
久し振りにコトデンのレトロ電車を撮ることに此の時期ならではの水田とレトロ電車にしましょう。

a0165631_160652.jpg


More
[PR]

by km0103 | 2014-06-22 14:55 | 電汽車、車、飛行機、船舶
2014年 06月 21日
雲辺寺の五百羅漢と紫陽花
トンボさんを撮り終え次に四国霊場66番の「雲辺寺」へ
標高が高いので紫陽花の時期にはまだ早いですが五百羅漢と紫陽花を見て帰路につきます。

某国の総理もこのくらい慎重に思案してもよろしいのでは?
a0165631_2301273.jpg


More
[PR]

by km0103 | 2014-06-21 22:50 | 雑貨・オブジェクト